修学旅行生の受け入れしました。(ベチバー植え付け)

1
 
さて、今回は、12月4日(日)におこなわれた修学旅行生の受け入れの様子をお送りします


これは、久米島にあるNPO法人島の学校@久米島と久米島応援プロジェクトとの共同企画で、
修学旅行生を対象とした「環境保全プログラム」の一環として、当会も協力させていただきました

島の学校@久米島は、久米島で島外からの旅行者や修学旅行生を対象とした体験プログラムを
提供しているNPO団体です。】

今回当会は、修学旅行で久米島に来た高校生に、赤土流出防止のためにベチバーを
植えるという作業を教えながら共同作業をするというパートに関わることになりました


そこでまずは、ベチバーの苗の収穫作業からスタート
土曜日にも関わらず快く協力していただきました久米島町環境保全課さんありがとうございました


下の写真がベチバーの畑です。
この時期に穂が出ていますが、種はできないので雑草のようにあちこちに
広がることはありません。株分けで増えます。



収穫作業は、草丈1mあまりのベチバーを草刈り機で10cmぐらいに刈り込みます。
次にスコップで根こそぎ掘り起こします
雨降りの後だったので、土が柔らかくなってて助かった〜


掘り起こした株の根についている土を払い落とします。


次にスコップや手で株を小分けにします。



小分けにされた株です。
このようにして苗を準備しました。



そして、翌日の日曜日がいよいよ本番(12月4日)。
京都からの高校生10名を迎えての説明の様子です。
赤土流出を防ぐことで海の環境を守ることにつながることを伝えました。



この畑は以前田んぼだったため、際(写真左側)に小さなせせらぎがあり、
これが川に通じています。
ここから、赤土が流れないように、みなさんに植えて頂きました。





もくもくと頑張ってくれました



15cmほどの間隔で植えてゆき…


無事、完了!


植えられたベチバーの成長が楽しみです。
修学旅行生のみなさん、本当にお疲れ様&ありがとうございました〜

なおこの様子は、久米島応援プロジェクトのブログにもアップされています。
そちらもぜひ見てみてくださいね!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

久米島の海を守る会オフィシャルサイト
久米島の海を守る会オフィシャルサイト

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

天気予報

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:96 最後に更新した日:2019/07/31

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM