久米島小学校5年生とのベチバー植付作業

1
皆さんこんにちは。

今回は久米島小学校の5年生の環境教育の一貫で行われたベチバー植付のお手伝いをして来たのでその様子をお伝えします。

改めておさらいすると畑から海に赤土が流れた場合、サンゴにダメージを与えるのでそれを防ぐために
ベチバーの植付を久米島で進めている背景があります。

さて、写真はベチバー植付前の様子です。右側の斜面の際に植えていきました。
 




今回、久米島町役場から提供されたベチバーです。





久米島小学校5年生の子供たちです。



役場の担当の方から説明を受けて子供たちと作業に入りました。



守る会からの参加者です(手前の方は役所の方)。ダイバーさんも参加してくれました。



まず、大人が大きいスコップで耕します。





大人が耕した後、子供たちが植付をします。
















斜面にも植えつけました。






作業が終わってみんなで記念撮影しました。


作業が終わってほっと一息。無事終わってよかったです。



久米島応援応援プロジェクトでもこの活動のブログあります。
http://kumejima-support.seesaa.net/



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

久米島の海を守る会オフィシャルサイト
久米島の海を守る会オフィシャルサイト

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

天気予報

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:90 最後に更新した日:2018/09/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM