第6回、第7回 儀間川河口域赤土流出状況調査結果

1
皆さん、こんにちは。
もうすぐお月見会が久米島のあちこちで開かれます。

さて、第6回、第7回の儀間川河口域赤土流出状況調査についてお送りします。

第6回は、2013年4月28日に、第7回は、2013年7月25日と同月27日に調査しました。

活動写真は、第7回のものを送りします。

まず、2013年7月25日の大潮の日を狙って、ポイントNo.6とNo.7のサンプリングを行いました。
この場所は、徒歩でサンプリングするのですが、大潮でないと、干潮時でも、水深が50cmぐらい
あり、底土をサンプリングしにくいので、大潮に狙いを定めて行いました。
位置関係は、後出の地図をご参照下さい。


写真は、No.6付近の写真です。



No.6のサンプリングの様子です。



儀間川河口の様子です、左手に見える煙突は久米島製糖のものです。ちょうどいい目印ですね。



これは、ポイントNo.7周辺の写真です。



No.7のサンプリングです。大潮干潮時でも、若干水深がありますね。



サンプリングは、ポイントの3か所ぐらいから採ります。



3ヶ所からわけて弁当箱のような専用容器に入れて持ち帰ります。



サンプリング中に、カニを見つけました。



ウツボかウナギの稚魚らしいものを見つけました。



小さなヤドカリもたくさんいました。



また、別の種類のカニもいました。


鳥の足跡がありました。なんの鳥でしょうか。ご存知の方は教えてください。



謎の構造物です。1メートル四方ぐらいありました。これも、なにか分かる方がいたら、教えて
下さい。



場所は、変わり、今度は、透視度計を使った赤土測定です。

これは、測定を行った家の庭にいたキノボリトカゲ君です。大体15センチぐらいです。



こんな顔をしています。威嚇しているようですね。



今回、サンプリングした底土です。左がNo.6,右がNo.7です。



測定風景です。うまく入れてますね。



濁り具合を透視度計で測定して、その値から計算して、汚染度のランク(SPSSランク)を
決めます。





次に2013年7月27日に行った海上での調査の様子をお送りします。

今回も、海人(うみんちゅ:漁師のこと)の音無ブラザーズに船を出してもらいました。今回で、7回目ということで、採取場所もすっかり覚えて、ピンポイントで船を着けてくれます。



今回は、地元の大田子供会3名も同行しました。



なかなか、こういった船に乗ることはないので、興味津々です。



保護者のやっしーも監督として乗ってくれました。



音無(弟)さんが、もぐって、底質を採ります。深いところで10mあるところまで、素潜りする
なんて、ホントにすごい。



水深計で測定場所の水深を測定しています。



測定のあとに、子供たちは泳ぎました。



こんな深いところで、泳ぐのは初めてかな。



おーい。あんまり遠くにいくなよー。





およぐのうまいでしょ。



採取しきた底質の砂です。



おとなに混じって、子供たちも測定です。



みんな、役割分担してやってくれました。
測定した結果をパソコンに打ち込んで、SPSSランク(赤土汚染度の指標)出しまで、
子供たちがやってくれました。
海の上から、測定まで4時間30分の長い間、子供たちは頑張ってやってくれました。(拍手〜)
本当におつかれさま。



そして、測定結果を、沖縄衛生環境研究所の金城さんに解析してもらい、色で表した赤土分布図
を作成してもらいました。

こちらが、第6回(2013年4月28日)の赤土分布図(コンター図)です。



こちらが第7回測定(2013年7月25、27日)赤土分布図(コンター図)です。


濃いオレンジがSPSSランクが6です。
(一見して赤土等の堆積がわかる。底質撹拌で赤土等が色濃く懸濁。
ランク6以上は、明らかに人為的な赤土等の流出による汚染があると判断。)

オレンジ色の部分がSPPSランク5bです。
(底質表層にホコリ状の懸濁物質がかぶさる。透明度が悪くなりサンゴ被度に
悪影響が出始める。)

つまり、5bと6は、サンゴの生育に支障が出る赤土堆積量です。

そして、うすい黄色は、SPSSランク5aです。
(注意して見ると底質表層に懸濁物質の存在がわかる。
生き生きとしてサンゴ礁生態系のSPSS上限ランク。)

水色がSPSSランク4以下で、サンゴに影響がない程度の赤土量です。


従って、SPSSランク6、5bをそれ以下にすることが私たちの活動の目標になります。


少しづづですが、農家さんと協力しながら、進めていきたいと思います。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

久米島の海を守る会オフィシャルサイト
久米島の海を守る会オフィシャルサイト

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

天気予報

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:90 最後に更新した日:2018/09/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM