海開きの安全祈願のしめ縄に棚田の稲わらを使いました

0
    みなさん、こんにちは。
    今日は、平成27年(2015)4月5日(日)に行われた海開きに
    ついてお送りします。
    海開きの3日前に久米島観光協会から電話を頂きました。
    なんでも棚田で育てた稲の稲わらが一束ほしいという内容でした。
    幸い、保管してあったのでさっそくに提供するしました。


    何に使うか聞いたところ、
    「海開きのお祓いのときにしめ縄にして使う」
    とのことでした。

    これが、その際の写真。
    集合する関係者の方々と安全祈願するお坊さん。


    くーみんも最前列で参加です。


    安全祈願を行っています。


    これが、私たちが育てた稲の稲わらで作られたしめ縄です。


    棚田での活動がこうして、直接、海開きの安全祈願という
    海を守る活動につながって感慨ひとしおです。
    昔から田んぼと海は関係が深かったんですね。

    それでは、またの機会にブログをお送りします。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    久米島の海を守る会オフィシャルサイト
    久米島の海を守る会オフィシャルサイト

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    天気予報

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:90 最後に更新した日:2018/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM