第13回儀間川河口域赤土堆積量調査(15年10月1日、2日)

0
    みなさん、こんにちは。
    先日、2015年、10月1日、2日に第13回目の
    儀間川河口域赤土堆積量調査を行いました。

    写真は、海域での調査の様子。
    今回、船長が一人で操船と潜りのサンプリングを
    やってくれました。すごい。

    一人でやる場合は、まず、イカリで船を固定します。
    そうしないと、潜っている間に船が流されてしまいます。


    そして、潜り。


    潜水中です。


    船長によると、この海域は、
    かつてイカがたくさんとれたそうです。
    それは、サンゴ礁が多く広がっていたので、そこに
    イカが産卵していたからとのことです。
    今では、イカはほとんどいないのですが、この活動を
    通してまたイカの漁場になることを願っています。

    こちらは陸域での調査の様子。


    サンプリング場所。


    サンプリング中。


    陸域で採取した底土。


    そして、測定を行い、沖縄衛生環境研究所さんの協力を頂いて、
    コンター図に結果を表しました。
    今回は、今までで一番海がきれいでした。
    気象条件などで一概に言えないのですが、赤土流出防止対策の効果が徐々に
    表れていればと期待しています。
    今後も経過を追っていきたいと思います。






     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    久米島の海を守る会オフィシャルサイト
    久米島の海を守る会オフィシャルサイト

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    天気予報

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:87 最後に更新した日:2018/06/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM