久米島町との赤土流出防止対策推進の連携協力協定調印(更新)

0

    みなさん、こんにちは。
    先日、16年5月27日に久米島町との赤土流出防止対策推進の連携協力協定(更新)
    調印式が行なわれました。

    この協定の趣旨は、
    『久米島町と当会が農地からの赤土流出防止対策を図り、
    久米島の自然環境の保全活動を推進していくために、それぞれの役割を
    確認しながら連携を図り、協働で取り組みをしていく』
    というものです。

    当会は、平成25年(2013)4月1日よりこの協定を結び、

    それに基づきベチバーの提供を植栽するなどの活動を進めてきました。
    本協定は3年更新のため、また今後の活動に弾みをつける意味も込めて
    改めて調印式を行うことになりました。

    協定書を桃原副町長から受け取る田場代表理事。


    調印後に副町長、担当部署である産業振興課と当会メンバーで意見交換会をしました。

    当日は、琉球新報、沖縄タイムス、FMくめじま、
    久米島町広報の方から取材を受けました。


    特に、当会の会員である漁協もずく部会の城間会長より、モズク栽培について以下の現状が
    報告されました。
    ・久米島沿岸域は赤土堆積によりモズクの栽培ができない。
    ・そのため現状として現在は船で沖合20〜30分かかるはての浜近海で栽培
    を行っており、燃料費分のコストがかかっている。
    ・もずくの収穫量が減少してきている。

    それらを踏まえて、陸地からの赤土流出防止対策が漁師の立場から
    とても重要と感じ、より活動に力を入れたいと伝えました。


    最後にそして今後の意気込みも込めて集合写真を撮りました。


    新たな節目を迎え、より一層活動を充実させていきますので、
    今後ともよろしくお願いいたします。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    久米島の海を守る会オフィシャルサイト
    久米島の海を守る会オフィシャルサイト

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    天気予報

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:85 最後に更新した日:2018/05/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM