サンゴの海フェスタin久米島

0

    皆さん、こんにちは!!

    今回の活動報告は沖縄県主催の沖縄県サンゴ礁保全再生地域モデル事業が発信する普及啓発イベント「さんごの海フェスタin久米島」が平成30年2月25日(日)に具志川農村環境改善センターにて開催されましたのでご報告致します。

     

     

    今回のイベントでは、沖縄県が取り組んでいるサンゴ礁保全再生地域モデル事業の取り組み等の紹介やサンゴ教室、ライブなどが行われました。(サンゴ礁ウィーク2018登録イベント)

    当会も平成29年度の活動(前述のブログ参照)を中心にして発表を行いました。

     

     

    ・地元小学生よる、和太鼓(球美若獅子太鼓)による座開き

     

     

    ・沖縄県自然保護課のサンゴ礁保全再生地域モデル事業紹介

     

     

    ・恩納村漁協、山城組合長さんによる恩納村先進事例紹介

     

     

    ・つちや先生のサンゴ教室(琉球大学 土屋名誉教授)

     

     

    ・久米島の海を守る会の活動紹介や今後の取り組みを発表

     

     

    ・きいやま商店ライブ

    沖縄県サンゴ礁保全再生応援ソング「1、2、サンゴー!」などを披露して頂きました。

     

     

    会場内では沖縄県や漁協、地域団体によるサンゴ礁保全に関する事業や活動の紹介、土屋先生(琉球大学名誉教授)や水族館研究員の山本さんに自然観察専門家の仲栄真さんよる『サンゴとサンゴ礁を知って感じるさんご教室』に加え、生きたサンゴも間近で観察できる『赤ちゃんさんご観察会』などの展示コーナーや子供達が楽しめる手作りとお絵かきコーナー、『さんごの台座に絵を描こう』や『さんごマグネットを作ろう』の、体験型ワークショップ、ほかにも久米島産車海老、もずくの試食会もあり子供から大人まで皆さんで楽しめるイベントになりました!

     

     

    久米島の稚サンゴ育成紹介

     

     

    水産土木センターの研究所で生まれた赤ちゃんサンゴやサンゴの標本等もあり、現在サンゴの置かれている状況やサンゴ育成には長い期間と継続的に保全活動を行う大切さを分かりやすく紹介していました。

     

     

    ・車海老ともずくの試食コーナー

     

     

    『さんごマグネットを作ろう』のコーナーでは、子供が一生懸命にオリジナルさんごマグネットの制作していました。

     

     

    地元、小学生が制作したさんごマグネット!

     

    ワークショップも「きいやま商店」さんのライブも大盛況でした!

    当初、定員150名を予想していたところ、219名の久米島の皆さまにご来場いただきました。

    ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

    本イベントは、沖縄県からのH29年度サンゴ礁保全活動支援事業助成金を受けて実施しました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    久米島の海を守る会オフィシャルサイト
    久米島の海を守る会オフィシャルサイト

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    天気予報

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:90 最後に更新した日:2018/09/19

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM