子育て支援センター「にじのひろば」にてWWFジャパンさんによる環境教育を行いました

0

    みなさん、こんにちは!

     

    12月2日(月)に子育て支援センター「にじのひろば」にて

    WWFジャパンの南西諸島担当スタッフ権田氏をお招きし

    「久米島の自然と次世代への課題」というタイトルの座談会(環境教育)を行いました。

     

     

    WWFジャパンの権田氏は、2009年〜2012年の3年間展開された「久米島応援プロジェクト」を担当。

    このプロジェクトは、久米島の自然の豊さ・生物多様性を調査し、その保全活動を地元久米島の人々で継続されることを狙ったプロジェクトでした。

    「久米島の人と自然」という書籍に、このプロジェクトの詳細が書かれています。

    興味のある方は、ぜひご一読ください。

     

    今日のお話では、赤土流出や海洋漂着ゴミ問題、久米島の自然の価値、沖縄の島々が抱える問題などが話されました。

    次世代を担う子供たちのお母さん方は真剣に話に聞き入ってくださり、

    会の終わりには、「子供たちが久米島の自然を体験する機会が少なくなってきている」、「久米島の海を残したい」、

    「自然を守りたいけど、自分たちに何ができるのか」などの感想や質問が寄せられました。

     

    権田氏からの締めくくりとして「今日話した、知った、考えたことを、家族・親戚などに一言でもよいので、お話して欲しい」と興味・関心を抱き続けることが、まず保全活動につながるとのメッセージが発せられました。

     

    当会は、この「久米島応援プロジェクト」を受け継ぎ、久米島の特定海域での赤土堆積量調査「SPSS」などの活動を続けています。

     

    権田氏のお話のほか、海の生物をモチーフにしたリース作りも予定してましたが、

    せっかくの機会なので権田氏との対話の時間として、リース作りは別の日のお楽しみとなりました。

     

    当会は、今回、場を提供して下さったにじのひろばさんと参加者の皆様に感謝申し上げます。

    これからも連携して環境保全活動ができればと考えています。

     

    なお、この事業は、令和元年沖縄県サンゴ礁保全活動支援事業の支援を受けて実施されました。


    産業まつりにてサンゴの海フェスタを開催しました

    0

      みなさま、こんにちは!

       

      12月1日(日)にホタルドームで行われた産業まつりにて

      「サンゴの海フェスタ」を開催しました。

       

      海を守る会の活動報告、

      当会が事務局を務める「久米島町サンゴ礁保全再生活動地域協議会」が支援を受けている

      「沖縄県サンゴ礁保全再生地域モデル事業」の概要などが展示されたほか、

       

      久米島周辺のサンゴ被度(生きているサンゴが海底の何%を占めているか)の

      2010年と2018年の比較や、その際の主なポイントのサンゴの写真比較も展示しました。

       

      また、沖縄本島より「しかたに自然案内」さんや「グリーンネット沖縄」さん、

      WWF(世界自然保護基金)さんなどをお招きしてワークショップを開催しました。

      子どもたちで賑わう「しかたに自然案内」の「サンゴクイズ」とWWFジャパンのパネル

       

      さんごの一生をすごろく形式で学べる「しかたに自然案内」の「サンゴすごろく」

       

      愛知みずほ大学の川瀬先生による「砂の秘密をさぐる」

      このワークショップは、ビーチの砂を顕微鏡でみることで「砂」が何からできているかを知る企画です。

      「砂」から小さな貝や星の砂を見つけて、みなさん驚かれていました。

      その美しさに感動する参加者さん多数!

       

      このほか、恩納村で作成された「さんごかるた」を楽しんだり

       

       

      「グリーンネット沖縄」さんの赤土が流れるしくみを実験する模型では

      その分かりやすさに参加者のみなさんから、「よくわかった」との声や

      「子供だけじゃなく大人にこそ見てほしい」との声をいただきました。

       

      来場してくださった皆様、ありがとうございました。

      楽しみながら、環境について学べる機会を、これからも提供していきたいと思います。

       

      なお、この事業は、沖縄県サンゴ礁保全活動支援事業(サンゴ及び海の保全に関わる内容)と

      沖縄県赤土等流出防止活動支援事業(赤土等流出に関わる内容)の支援を受けて実施されています。


      海中のゴミ拾いを行いました

      0

        みなさま、こんにちは!

         

        11月18日(月)に真泊港沖の赤灯台の近くの海で、ゴミ拾いを行いました。

         

         

        今回は島のダイビングショップ・プラスアルファさんに協力いただきました。

        ここはダイビングのポイントで、以前より海中に落ちているゴミが気になっているとの

        情報をいただき、清掃することにしました。

         

        地形の溝や窪みに、ペットボトル等が溜まっています。

         

         

         

        ゴミを見つけると、ひとつひとつ手で拾い、ネットに入れていきます。

        漁具も沈んでいましたが、海中ゴミの多くはペットボトルでした。

        国内のものもあれば、外国からの漂着ペットボトルが海中に沈んだと思われるものも。。。

         

        思ったより重く、ずっしりと感じました。

        浮力を足すために、BCDに空気を入れなければならないほどです。

        さらに、海中から船に引き上げる時が、一番の重労働!!

        浮力がなくなりぐぐぐっと重くなりました。

         

         

        船の上で水を抜き、ゴミの分別を行いました。

        海の中がきれいになって、満足の笑顔の3人です。

         

        (しかし、後日、海が荒れた後に再びゴミが集まってきたとの情報が。。。)

         

         

        記録用に重さを測ったところ、なんと総重量18キロ以上のゴミ!

         

         

        分別して重さを測定後、クリーンセンターに持ち込み、処分してもらいました。

         

        拾っても、拾っても、無くならない海洋ゴミ。

        問題となっている海洋プラスチックゴミ問題。

        発生させないことが何より大切ですが、

        まずは「自分たちができること」として続けていきたいと思います。

         

        なお、この事業は、沖縄県サンゴ礁保全活動支援事業の助成金を受けて実施しております。


        アカバナーによるグリーンベルト植栽を行いました

        0

          みなさま、こんにちは

           

          11月16日(土)にアカバナー(ハイビスカス)によるグリーンベルト植栽を行いました。

          グリーンベルトというと、ベチバーが主流ですが、今回は防風林にもなるアカバナーを植栽。

           

          植栽の作業は、島で就労支援を行っている未来ステーション久米島さんに業務委託。

          そして、今回、久米島高校に離島留学している高校生4名も参加してくれました。

           

           

          まずは、アカバナーの植え方を教わります。

          20センチ程度の間隔をあけて1本1本植え付けていきます。

          耕していない畑の土が、とても硬いことを実感。

          途中でスコップが折れるというハプニングも!!!

          それほど、土は硬いのですね。

           

           

          率先して作業してくれる生徒さんの働きもあり、あっという間に植え付けが進みます。

           

           

          午前10時頃から開始し、植え付け後にしっかり水撒きして、お昼前に完了しました。

           

          手伝ってくれた久米島高校の生徒の皆さん、ありがとうございました。

          「また、こういう機会があったら教えてください!」と爽やかな笑顔が素敵でした。

          久米島の海を守る会は、今後も活動を予定しています。

          またのご協力をよろしくお願いします^^

           

          なお、この事業は、令和元年赤土等流出防止活動支援事業の支援を受けております。

           


          儀間川河口海域(第22,23回)ならびに島尻湾(第3,4回)赤土堆積量調査

          0
            こんにちは。
            今回は、儀間川河口海域(第22,23回)ならびに
            島尻湾(第3,4回)赤土堆積量調査についてお送りします。
            今回の儀間川河口海域赤土堆積量調査は、
            第22回:2018年(平成30年)11月21日
            第23回:2019年(平成31年)3月26日
            に行いました。
            また、島尻湾の調査は、
            第3回:2017年(平成29年)11月28日
            第4回:2018年(平成30年)3月29日
            に行いました。
            以下、報告書としてまとめたものを掲載します。
            今後も調査を行っていきます。

            サンゴをテーマにした絵本の読み聞かせを行いました

            0

              みなさん、こんにちは

               

              10月25日(金)、「ふくぎのくくる」さんの協力を得て

              美崎小学校の1・2年生(19名)のみなさんに

              恩納村の「サンゴの村宣言」プロジェクトの一環で作られたサンゴをテーマにした絵本の読み聞かせを行いました。

               

              実際の海に行ったことがある、海の中を見たことがある子供たちが多く

              集中して聞いてくれました。

              質問すると元気よく答えてくれ、海に関心があることが伝わってきました。

               

              海の楽しさ、美しさ、サンゴ礁の海にはたくさんの生き物が棲んでいることを

              これからも伝えていきたいと思います。

               

              なお、この活動は、久米島町サンゴ礁保全再生活動地域協議会との共催で、沖縄県サンゴ礁保全再生地域モデル事業の支援を受けています。


              久米島環境保全体験プログラムを行いました

              0

                みなさん、こんにちは

                 

                10月23日(水)、24日(木)にウミガメ館と共同で、

                沖縄離島体験交流促進事業として沖縄本島・渡慶次小学校のみなさん向けに

                環境保全体験プログラムを行いました。

                 

                ウミガメ館からはウミガメ保全・海洋プラスチック問題の話を、

                当会が事務局を務める久米島町サンゴ礁保全再生地域協議会からは、サンゴとサンゴ礁の違いやサンゴの体のつくり、久米島のサンゴの現状、久米島での養殖サンゴの話をしました。

                 

                講話のあとに、サンゴの養殖に使う「マグホワイト」という基盤にメッセージを書いてもらいました。

                 


                 

                マグホワイトには、サンゴやウミガメへの応援メッセージ、海を守ることの大切さなど胸をうつメッセージが残されました。

                 

                 

                 

                その後、みんなでワンハンドビーチクリーンアップを行いました。

                 


                 

                片手で拾えるくらいのゴミを拾ってもらいましたが、人数が多いとこんなにも集まりました。

                  これは23日に拾ったゴミ     


                   24日に拾ったゴミ

                 

                久米島の海が守られて、ウミガメもサンゴも生息しやすい海となりますように!


                久米島町のふるさと納税を活用した「NPO法人・町民活動団体等への支援寄付金」の登録団体になりました。

                0

                  みなさん、こんにちは!

                  久米島の海を守る会が、久米島町のふるさと納税を活用した「NPO法人・町民活動団体等への支援寄付金」の登録団体になりました。

                   

                  この地球表面の約70%が海ですが、サンゴ礁の海はその約1%といわれています。

                  そのわずか1%のサンゴ礁の海に、海の魚類の約25%が生息しているそうです。

                   

                   

                  減りゆく海の豊かな生態系を取り戻し、久米島の美しい海の風景が100年後も200年後も続くよういただいた寄附金は、サンゴ礁保全再生のために活用いたします。

                  ご支援の程、よろしくお願いします。

                   

                  詳しくは

                  久米島町役場企画財政課

                  TEL:098-988-7122

                  http://www.town.kumejima.okinawa.jp/docs/npo-kifusya/


                  久米島町サンゴ礁保全再生活動地域協議会 第3回会議開催

                  0

                    みなさん、こんにちは!

                     

                    久米島の海を守る会が事務局を務める「久米島町サンゴ礁保全再生活動地域協議会」の第3回会議が令和元年8月28日に開催されました。

                     

                    今年度に入ってからのビーチクリーンやサンゴ礁保全先進地区の視察などの活動報告のほか、今年の冬に開催予定の「サンゴの海フェスタ」の検討や、この協議会が永続して運営できるための自走化についての協議がなされました。

                    サンゴ保全再生のための課題は山積ですが、着手できることから始めていきます。

                     

                     

                     

                    次回は、10月下旬に開催される予定です。


                    久米島町サンゴ礁保全活動地域協議会 第2回会議開催

                    0

                      みなさん、こんにちは!

                       

                       久米島の海を守る会が事務局を務める「久米島町サンゴ礁保全再生活動地域協議会」の第2回会議が令和元年6月3日に開催されました。

                       

                       

                       今回の会議では、今後の運営体制や今年度の活動内容等が協議されました。また、PCMという手法を使って協議会が抱える課題の共有が計られました。立ち上がったばかりの協議会ですが、少しずつ動き始めました。

                       

                       

                       

                       次回の会議は8月を予定しています。

                       



                      久米島の海を守る会オフィシャルサイト
                      久米島の海を守る会オフィシャルサイト

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      天気予報

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:107 最後に更新した日:2019/12/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM